6歳年長のおこづかい教育実録

決められた日に

「おこづかいください」と言わないと

貰えないルールで運用している我が家

もらい忘れが多発しています。

 

今回は2週間も期日をすぎていました。

どこまで許すか?

葛藤しながら出したのは

「ルールだよね?」という

冷たい回答でした。

 

なのに、娘は・・・

意外な反応に驚いた私の「おこづかい教育奮闘記」

ご覧いただけたら嬉しいです。

⇒詳しくはこちら(FPmamaFriendsのサイトで公開中)

 

おこづかい教育は

子どもの「お楽しみ」を買うための

お金を与えるだけにとどまらず

成長のきっかけを与えてくれています。

 

皆さんのお宅でも

取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA