家庭教育学級にて「おこづかい」を取り上げていただきました

2019年10月9日(水)

静岡県島田市立六合小学校さんの

家庭教育学級にて「おこづかい」のあげ方の

講演をさせていただきました。

2年前に続き2度目の訪問となりました。

当時の様子は⇒こちらFPママのホームページにて

 

”子どもにお金を持たせる前に伝えたい3か条”
「その2」
「お家のお金は親の頑張りの証」
が好評でした。
 
子ども達は、お家のお金について
「親がお仕事をしているから入ってくる」
と知っていても
「どうして仕事をするとお金をいただけるのか」
については、ぼんやりしてしまいます。
 
おこづかい教室で、仕事⇒お金を説明するとき
 
”それをできない誰かが
「力を貸してくれてありがとう」
と言ってくれた証”
 
ということをお伝えしました。
 
お母さんの一人から
『高校生の上の子にも伝えたい』
と言っていただけてうれしかったです。
 
仕事をして報酬を受け取る事を
日々ポジティブにとらえて
仕事を依頼し、受けることができたら
幸せだと思います。
 
ご参加いただいた保護者の皆様
お力添えくださった役員の皆様、校長先生
ありがとうございました。
※年内最後の静岡でのおこづかい教室11月2日(土)参加者募集中
詳しくは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA