物欲ゼロの我が子「おこづかいを使わせて金銭感覚を身に着けてもらいたい」というお悩みをいただきました。

ご質問
★★★★
「息子はおこづかいを始めたものの、
全く使わず貯めるばかりです。
お金を使いながら
価値について学ばせるには
どうしたらいいでしょうか?」
(高学年ママ)
★★★★

あればあるだけ使ってしまう子の

お母さんからしてみたら、

堅実でうらやましい限りですよね。

でも

使いながら勉強とつなげていく

「おこづかい教育」の講座を聴くと

”貯める専門”であることが

かえってご心配となってしまった

お母さんからのご質問でした。

FPmamaFriendsで

おなじ経験をしたメンバーがいましたので

解決策をシェアします!

♪♪♪♪
ご提案:

必ずお金を

使わなければいけないタイミングが来るように

ノートや鉛筆を買い足すときも

お小遣いでやりくりするルール

はいかがでしょう?

 

金額の目安は、

もともと欲しいものがない、

買い物をしていない

ということなので

学年×100円の基本設定

(↑クリックするとFPmamaFriendsのホームページへ飛びます)

のままでよいと思います。

中学生になったら、

上履きや服等

金額の張る必需品もおこづかいの範囲

とすることで

より家計管理に近いお金の使い方を

学ぶ事ができるはずです。

 

「貯めるばっかり」がかえってお悩みのお母様方ば

一度お試しください。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA